EメールやSNSの発達で、世界のコミュニケーション事情が変化し、手紙の需要こそ減りましたが、国の家族に荷物を送りたいとき、また帰国時の荷物の郵送手段として、日本に住んでいる外国人にとっては郵便局の果たす役割は小さくないでしょう。

日本の郵便事情は世界でも非常に優秀と言われています。以下3つの知識があれば、発送に関してもそんなに難しくはないと思います。

1 国際郵便の種類
- 船便
- 航空便
- sal便
- EMS
*EMSには集荷サービスもあります。
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/business/jirei_en.html

2 郵便局には大きく二つの機能(郵便 /貯金・保険)があるので、窓口を間違えないように。まずどちらかの受付で、番号札をとるスタイルが一般的です。郵便は「赤」、貯金・保険は「緑」のサインを目印にしてください。

3 送り状には英語の併記があります。記入も英語で大丈夫です。

<会話>
客:これをオーストリアまで送りたいんですが。
郵便局員:航空便でいいですか。
客:どのぐらいかかりますか。
郵便局員:5日ぐらいですね。EMSだと2日で行きますよ。
客:EMS?って何ですか。
郵便局員:国際スピード郵便といって、一番速いんです。
客:いくらですか?
郵便局員:EMSだと2800円、航空便だと1860円です。
客:高いですね。もっと安く送りたいんですが。
郵便局員:sal便だと1080円ですが、2週間ぐらいかかります。
客:そうですか。じゃあ、航空便にします。
郵便局員:それでは、こちらの用紙に必要事項をご記入ください。
客:英語でいいですか?
郵便局員:はい、大丈夫です。

<語彙&便利なフレーズ>
航空便
どのぐらいかかりますか
~って何ですか
Aだと・・・、Bだと・・・
もっと安く/早く送りたいんですが
Aにします
用紙
必要事項
ご記入ください
~でいいですか?

最新の情報はこちらでご確認ください。
http://www.post.japanpost.jp/english/index.html

<便利な漢字>
郵便 切手 貯金 保険

+++++

この記事は英語フランス語でも読めます。

無料日本語レッスン!

About the author

Our Mission Be Unique! Have Fun Globally!
Comments are closed.